薔薇に使った塗料

前回薔薇を自分でチネったという記事を書いたんですが、なかなか思うような色が作れなかったので、備忘録として感想などメモっときたいと思います。

薔薇に使った樹脂粘土はグレイス。樹脂粘土の代表格ですね。
参考にさせてもらったサイト様では指にくっつきやすいという話もあったんですが、石粉粘土を以前使ったことがある私からするとさらっとしていてべたつきがないと感じました。
まぁ、そこはそれぞれですよね。

グレイスにプラモデル用の塗料を混ぜ込んで色付けをしています。

まずはクリアーカラーの塗料を使ったもの。
クリアー塗料
赤がオレンジがかったピンク色になってます。これはこれで綺麗なんですけど、いまいち発色がぼんやりした感じというか…砂糖菓子っぽい?

次が不透明塗料を使ったもの。
不透明塗料
濃い!赤がとにかく濃いいです。黄色は妙に鮮やかですね。一応芯の部分と花弁の色の濃さを変えてるんですが、黄色は特にわかりにくいですね。青はグラデーションしやすいです。

最後にアクリル絵の具の白と絵の具と不透明塗料を混ぜて作ったもの。
白絵の具+不透明塗料
柔らかい色になりましたが、さすがにグレイス特有の透明感は消えているようです。でも、一番これが使いでありそう?

以上、なんか役に立つかもしれないメモでした。

スポンサーサイト
いらっしゃいませ♪
プロフィール

koba5869

Author:koba5869
名前・58
性別・女

様々気の向くままにやってます。
オタク傾向が強いので、普通にそっち系の話題が上ることもありますので注意。

ぽちっとお願いします
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事